月別アーカイブ: 2016年4月

料金から見る電話占いの良し悪し

電話占いは気軽に利用できて便利である反面、人の悩みに付け込んで悪事を働こうとしている人がいるのもまた事実です。電話占いの良いサイト悪いサイトの見分け方、ご紹介します。すべてがこの通り、というわけではありませんが、気をつけておくに越したことはありません。

良いサイト・悪いサイトとは

電話占いの良いサイト、悪いサイトとはそもそもどういったものなのでしょうか。まずはそこの違いを知る必要があります。

良いサイトの特徴

電話占いにおいての良いサイトとは、鑑定がしっかりしている、ちゃんとした占い師が所属している、料金体系がきちんとしている、運営のサポートがしっかりしている、わかりやすいサイト作りになっているというところでしょう。また、ユーザーによる口コミで高評価のところや、メディアに取り上げられているところも良いサイトだと判断しても良いかと思います。

悪いサイトの特徴

反対に悪いサイトというのは、良いサイトの特徴を裏返した結果となります。鑑定があまり良くなく、所属しているのは正式な占い師ではない。料金体系に不明瞭な点があり、運営のサポートも行き届いていないし、サイトの作りはよくわからない。そういったところはあまり信用できるものではないでしょう。

サイトの見分け方

どういった項目をどんなポイントでチェックすればいいのか。これで完全に見分けられるわけではありませんが、判断材料の一部としてお考えください。

鑑定・占い師の質から見る

鑑定がしっかりしている、ちゃんとした占い師がいるというのは当然、占いを提供している以上当然のことです。ここでいうちゃんとしているというのは、当たる当たらないの話ではありません。きちんと悩みに対して的確な占術を持って鑑定ができているか、占いの知識を持って鑑定に臨めているかという話です。当たる当たらないはその日の占い師の調子や相談者との相性によって左右される部分も大きいので、自分が当たらなかった=みんなにとっての悪いサイトとは限りません。とはいえ多くの人が当たらなかった、というのなら話は別ですが。

運営側から見る

料金体系、運営のサポート、サイト作りはサービス提供にあたって重要なものです。サイト作り、料金体系がわかりにくいと、何か隠している情報があるのではないかと思いますし、運営に関しては、丁寧な対応をしてくれるところは占い師に対してもきちんとしたサポートを行っているでしょうし、冷たい態度なら占い師に対してもそうなのかも、と考えられます。そもそも見づらいサイトや態度の悪い店員(=運営)がいるところなんてあまり利用したいとは思えません。

料金面から見る

料金システムがどうなっているかというのも大きな判断材料の一つです。1分当たりの料金はそのサイトのさまざまな事情や考えがあってそうなっているのでしょうから、一概にも安すぎるから危ない、高すぎるから危ないとは言えません。料金面で注意してもらいたいのは通話料に関してです。通話料に関しては、かかるところもまだまだ多くあるので、基本的に問題ありません。しかし、通話料を電話占い会社が請求しているところには注意が必要です。そもそも通話料というのは電話をかけた際に必要な通信費であり、電話会社が請求するものです。占い会社が請求するものではありません。なので「通話料がかかります」と言っているサイトはいいのですが、「通話料を当社(占い会社)にお支払いください」と言っているサイトはまず普通にありえないことなので、注意が必要です。

2016年4月11日

電話占いのお得サービス

電話占いにはお得なサービスを行っているところもあります。そう安くないサービスだからこそ、そういったお得なサービスというのは嬉しいものです。電話占いの特典について紹介します。

電話占いの初回特典

電話占いのお得なサービスとして代表的なものが初回特典です。初めてその電話占いサイトに登録したときにもらえるもの、初めての鑑定の時に使えるものといった、「そのサイトでの初めて」に対して利用可能な特典のことです。サイトによって様々な特典がありますが、その内容は大きく分けて3つのタイプに分かれます。

ポイント付与

そのサイトの料金支払いに使えるポイントがもらえるという特典です。多くのサイトの料金の支払いは、前もってチャージしておいてそこから引かれる先払い制と、使った分を利用後に支払う後払い制とあります。このポイントは先払い制でチャージするポイントやお金と同じように、使った分だけ引かれる自身のポイントとして利用することが可能です。サイトによって2000円~3000円分のポイントがもらえます。

鑑定料無料

決まった時間分、もしくは利用金額分の鑑定が無料になるという特典です。指定された時間や金額分は無料で利用できるので、短い鑑定なら無料で済ませることも可能です。最初の10分を無料、もしくは10分の料金を無料としているところが多いです。その無料分だけの利用を可能としているところと、指定時間以上利用の場合特典が適応されるようにしているところがあります。

料金割引

利用金額が割引になる特典です。利用した金額から何割引きと設定しているところと、元の1分の金額が割り引かれているところがあります。上記2つの特典がメジャーで、こちらはあまり見かけない特典ですが、適応しているところの多くは半額(50%引き)という設定にしているようです。

その他

それ以外にも、予約を待たなくても予約待ちに割り込んで利用できる「最優先予約権」や、利用金額の数%を還元するところ、いくつかの特典を複合しているところなどもあります。中にはすべての占い師に1回ずつ特典が利用できるというところもあります。

その他のサービス

上記で紹介したのは初回のみ適応される特典ですが、中には日常的にお得なサービスを行っているところもあります。

期間限定割引

一定期間の料金が安くなるサービスです。サイト全体に適応されているところと、占い師ごとに適応されているところがあります。初回特典ほどの大きな金額ではありませんが、普段よりもお得に利用できるので、このチャンスに新しい占い師を試してみるのも良いかもしれません。

先払いサービス

先払いでポイント購入をすると、いくらかおまけのポイントがもらえるというサービスです。話題のソシャゲなどで良く見るサービスです。たとえば5000円ポイント購入すると、通常5000円分のポイントになるはずが、5500円分のポイントが入手でき、その分お得に使えます。ただ、その無料ポイント欲しさに高額なポイント購入をすると、使いきらずに公開するというパターンもあるようなので注意が必要です。

ポイントキャンペーン

利用ポイントの数%を還元だったり、ユーザーでポイントの山分けをしたりといった、無料でポイント付与のチャンスがあるキャンペーンです。全員に適応されているわけではなく、一部の当選したユーザーのみという場合が多いので注意です。

安い電話占いと高い電話占い

電話占いの相場は1分200円~300円ほどだとはいえども、中にはとても安い電話占い、高い電話占いというのも存在します。料金の安い高いによって占いの精度や質が異なると考える人もいるでしょう。電話占いの料金の安い高いによって何がどう異なるのか見てみましょう。

電話占いの安い高い

安い電話占い、高い電話占い。それぞれの料金やモノの質はどうなっているのでしょうか。占いに限らず一般的に、安いものは低品質、雑であるというイメージがあり、高いものは高品質、丁寧であるというイメージがあります。

安い電話占い

安い電話占いというのは1分100円~200円ほどの設定となっています。感覚では250円くらいまでが安いと分類されてもいいかもしれません。安いと不安になるのが占いの質・占い師の質です。安いとその分適当なのではないか、当たらないのではないかとも思われます。
しかし、安い電話占いでも当たるという口コミは多くありますし、有名な占い師、人気の占い師であることもあります。何も安い=低品質というわけではないようです。

高い電話占い

同様のことが高価格の電話占いにも言えます。高い電話占いは大体300円より上の金額を指します。多くは350円~450円くらいが高いと言われる金額ですが、中には1分600円~1500円くらいのところもあります。ただ、それだけ高い金額になると、「それだけの価値があるのではないか」と考えます。しかし、安い電話占いと同じように高い=高品質というわけではなく、「せっかく高い金を払ったのに」という口コミも見かけます。

安い電話占いと高い電話占い

それぞれどうなのか、安い電話占いと高い電話占い、それぞれ利用してみた口コミを紹介します。

安い電話占い利用記録

まず私が使ったのは1分150円という電話占いでした。大体相場が300円ほどだと聞いていたので、その半額というのはかなり安いのでは?と思いました。そのサイトはどの占い師を選んでも150円と言うので、せっかくだから1番人気の人にお願いしてみました。その結果、依頼した内容に関して、的確にビシッと答えてくれることが多く、鑑定の精度としてはなかなかのものだったと思います。これだけの鑑定が受けられて1分150円というのはかなり安いのでは思いました。ただ、いいことばかりでなく、残念な点もありました。それはその占い師の態度がそっけなく、冷たく感じられるというものでした。占いも接客が必要な仕事である以上あの態度には少々がっかりしました。鑑定が良かっただけに、態度が余計気になってしまい、安いし的確なので占いとしてはいいですが、2回目の利用はないかなあと思いました。

高い電話占い利用記録

次に高い電話占いを利用してみました。思い切って1分900円という占い師にお願いしてみました。相場の約3倍の額です。結果としては、とても素早い鑑定で、1分900円というのも気にならないほどスムーズに鑑定が終わりました。安いところでの鑑定が20分ほどかかったのに対し、こちらは10分かからずに終わりました。ただ、私の事は的確に当てられていると思いましたが、時期や状況などは、他の方と同じことを話されているのかな、と思いました。口コミを見ていると同じ内容を言われている方が結構多くいたので、もしかして同じ内容なのでは…?と。ただ偶然同じような結果が出ただけなのか、それとも同じ結果を使いまわしているのか。本当のところはわかりませんが、視えるには視えているように思いました。あまり時間がかかるようならなかなか利用できませんが、これくらい短時間で見てもらえるのなら高額でもいいかなとは思いました。

当たる電話占いに必要な料金

電話占いは自宅などにいながら時間を気にせず気軽に利用できる便利な占い方法です。そんな電話占いで気になるのは料金です。顔の見えないネットサービスだからこそ、不当な料金請求があるのではないか、表示された金額で済むのかどうかといった料金面の不安が生まれます。

電話占いの料金

まず、電話占いをする際に必要な料金には何があるか考えてみましょう。
パッと思いつくのはまずは利用料金ですね。基本的な占いを利用した時の代金です。電話占いの多くは1分ごとに決まった料金が加算されていくという料金システムを採用しています。もしくは、決まった時間までの料金プラス延長した時間1分ごとの料金というシステムもあります。
それから電話ですから通話料もかかります。これは電話占い会社に支払うのではなく、各自の電話会社に払うものですね。お友達や会社などで利用する電話代と変わりません。ただ、中にはフリーダイヤルを用いている会社や、占い師側からかけなおすことで通話料が発生しないようにしているところもあります。そういうところは通話料を気にする必要はありませんね。
基本的に電話占いにかかる費用はこれだけです。中には指名料や特別な占術をした際の追加料金を請求するところもありますが、ほとんどありません。しかも最近はフリーダイヤルで通話料無料のところも増えてきましたし、そもそも通話料は電話会社に払うもの。基本的には利用料だけと考えてよいと思います。

電話占いの料金システム

電話占いにかかる費用は上記で説明したとおり、基本的には利用料のみです。ではその利用料はどれほどかかるのでしょうか。
まず、利用料の計算方法は大きく分けて2種類あります。一つは1分ごとに料金が加算されるもの。もう一つは20分や30分などの大まかな時間で料金が決まっていて、その料金プラス延長料で計算されるものです。

1分×時間制

前者の方法は、今ほとんどの電話占いサイトで採用されている料金システムです。1分○○円と決まっていて、利用した時間がそのまま料金に適応されます。1分ごと料金も時間も調整できるので、短ければ短いほど安くなり、長くなるほど高くなります。そのため、短い時間で済むという人には向いています。

定額料金+延長料制

後者の方法は従来の対面鑑定のころからある方法なので、馴染みが深い方も多いでしょう。20分○○円、30分○○円と決まった時間は定額となっていて、その時間内ならどれだけ鑑定しても料金は変わらず、オーバーしてしまった際には基本の料金に加え延長料がかかります。デメリットとして短く終わってしまった場合でも、時間いっぱい利用したのと同じ金額を支払わなければならず、損になってしまう場合があります。反対に長い時間利用するというのならあらかじめ料金が決まっているこちらの方がお得かもしれません。

電話占いの料金の相場

肝心の電話占いの料金はどうでしょうか。大体の相場やユーザーの利用額を知っておくと、実際に利用するときに損をせずに済むでしょう。また、いくらまで使うとあらかじめ決めておくことで、無駄遣いを防ぐこともできますね。

1分×時間制

1分ごとに加算されていくシステムの料金の計算方法は1分の料金×利用した時間(分)というもので、とても単純明快です。たとえば1分100円という設定なら10分で1000円、30分で3000円、1時間で6000円となります。
この1分の料金、サイトごとによって設定はさまざまです。まずサイト全体でどの占い師を選んでも変わらない、一律料金としているところ、基本的には一律だけど、人気の占い師や力のある占い師は高額設定しているところ、それぞれ占い師ごとにばらばらで料金が異なるところなど料金の設定の仕方が異なってきます。1分の料金も安いところでは100円、高いと1000円を超すところもあります。
1分の料金の大体の相場は200円~300円と言われています。多くのサイトがこのくらいに設定していて、これより少し安いと180円くらい、高いと400円くらいというのがおおよその設定です。

定額料金+延長料制

定額制となっているところの料金の計算方法は決まった時間の料金+延長料というものです。たとえば、20分4000円で延長料1分200円として、20分なら4000円、30分で6000円、1時間で12000円となります。ただし、20分未満の利用でもしていの料金より安くなることはないので、たとえ10分で終了したとしても、2000円にはならず、4000円かかってしまいます。
この定額制を採用しているサイトのほとんどは20分+延長という提供をしています。20分の料金は安いと2000円ほど、高いところで8000円くらいとなっています。大体の相場は20分4000円~6000円くらいとなっています。
延長料に関しては1分ごとに加算しているところが大多数です。だいたい1分200円~300円ほどで、こうしてみると1分ごとに課金されていくシステムと料金に対して差はありません。

結局いくら用意すればいいの?

電話占いは利用時間によって料金が大きく左右されるシステムなので、一概にいくらあればいいというのは断言できませんが、1万円も用意しておけば十分な鑑定は可能でしょう。1分200円なら50分は鑑定できますし、300円でも30分は可能です。
また、あらかじめ使う金額を決めておいて、その料金に合わせた時間で利用するという手もあります。たとえば6000円という制限をすれば、200円のところで30分、300円のところで20分で終わらせるようにすればいいのです。
手軽に利用できる電話占いだからこそ、自分で利用時間なども考えて、適切な利用を心がけましょう。