料金から見る電話占いの良し悪し

電話占いは気軽に利用できて便利である反面、人の悩みに付け込んで悪事を働こうとしている人がいるのもまた事実です。電話占いの良いサイト悪いサイトの見分け方、ご紹介します。すべてがこの通り、というわけではありませんが、気をつけておくに越したことはありません。

良いサイト・悪いサイトとは

電話占いの良いサイト、悪いサイトとはそもそもどういったものなのでしょうか。まずはそこの違いを知る必要があります。

良いサイトの特徴

電話占いにおいての良いサイトとは、鑑定がしっかりしている、ちゃんとした占い師が所属している、料金体系がきちんとしている、運営のサポートがしっかりしている、わかりやすいサイト作りになっているというところでしょう。また、ユーザーによる口コミで高評価のところや、メディアに取り上げられているところも良いサイトだと判断しても良いかと思います。

悪いサイトの特徴

反対に悪いサイトというのは、良いサイトの特徴を裏返した結果となります。鑑定があまり良くなく、所属しているのは正式な占い師ではない。料金体系に不明瞭な点があり、運営のサポートも行き届いていないし、サイトの作りはよくわからない。そういったところはあまり信用できるものではないでしょう。

サイトの見分け方

どういった項目をどんなポイントでチェックすればいいのか。これで完全に見分けられるわけではありませんが、判断材料の一部としてお考えください。

鑑定・占い師の質から見る

鑑定がしっかりしている、ちゃんとした占い師がいるというのは当然、占いを提供している以上当然のことです。ここでいうちゃんとしているというのは、当たる当たらないの話ではありません。きちんと悩みに対して的確な占術を持って鑑定ができているか、占いの知識を持って鑑定に臨めているかという話です。当たる当たらないはその日の占い師の調子や相談者との相性によって左右される部分も大きいので、自分が当たらなかった=みんなにとっての悪いサイトとは限りません。とはいえ多くの人が当たらなかった、というのなら話は別ですが。

運営側から見る

料金体系、運営のサポート、サイト作りはサービス提供にあたって重要なものです。サイト作り、料金体系がわかりにくいと、何か隠している情報があるのではないかと思いますし、運営に関しては、丁寧な対応をしてくれるところは占い師に対してもきちんとしたサポートを行っているでしょうし、冷たい態度なら占い師に対してもそうなのかも、と考えられます。そもそも見づらいサイトや態度の悪い店員(=運営)がいるところなんてあまり利用したいとは思えません。

料金面から見る

料金システムがどうなっているかというのも大きな判断材料の一つです。1分当たりの料金はそのサイトのさまざまな事情や考えがあってそうなっているのでしょうから、一概にも安すぎるから危ない、高すぎるから危ないとは言えません。料金面で注意してもらいたいのは通話料に関してです。通話料に関しては、かかるところもまだまだ多くあるので、基本的に問題ありません。しかし、通話料を電話占い会社が請求しているところには注意が必要です。そもそも通話料というのは電話をかけた際に必要な通信費であり、電話会社が請求するものです。占い会社が請求するものではありません。なので「通話料がかかります」と言っているサイトはいいのですが、「通話料を当社(占い会社)にお支払いください」と言っているサイトはまず普通にありえないことなので、注意が必要です。

2016年4月11日